ときどき極太麺・蕎麦

極太麺・蕎麦の食べ歩き

武蔵新城『ラーメン ゼンゼン』【2022年メモ 】理想極まる低下水極太麺はチャリで7分

武蔵新城『ラーメンゼンゼン ZENZEN』低下水極太麺の極み。舌触り、口触り、歯応え、そして風味。この店をはじめ蓮爾の流れを汲む店以外で、この理想形を超える麺に出会える気がしない。
2022.05.07
極太麺・蕎麦の自作メモ

「シゴ麺ジャー焼きそば」姫路のご当地スーパーで見つけた歯触り最高な極太麺

見た目でかなり好みな感じ、パッケージ越しの手触りからもおそらく間違いないと思った。製造者:有限会社イチ麺食品 兵庫県明石市 原材料:小麦粉(小麦(国産))、食塩、かんすい 帰って早速の焼きそば。硬いけど歯切れがよくてサイコー。
兵庫県で食べ歩き

「ラーメン そうそう」プレオープンは桜の残る姫路城大天守までの腹ごなしから 

ラーメンゼンゼンのTwitterで告知のあった2日間の「ラーメンそうそう」プレオープン2日目。この日はラーメンのみの提供。麺の太さは二郎な感じ。ゼンゼンでいうと先日の限定持ち帰り麺のような細麺と呼ばれる極太麺。歯切れポクッとな好みの硬さ。スープも軽い重いどちらにも振れずでちょうどよい。
極太麺・蕎麦の食べ歩き

大阪で蕎麦「なにわ翁」翁達磨は安心安定な好みのタイプの二八そば

東京でたまに参加しているホテルニューオータニ「翁達磨 東京そばの会」で知った大阪松下と迷いながらこちらへ。「おろしそば(辛味大根)」大阪だけど、やはり翁は白葱。安心安定な好みのタイプの汁に二八そば。
極太麺・蕎麦の食べ歩き

ラーメン ゼンゼン ZENZEN【2021年の記録 】[武蔵新城]

ラーメンゼンゼン ZENZEN[武蔵新城]この麺、間違いない。舌触り、口触り、歯応え、そして風味。これ以上の理想形に他で出会える気がしない。勝手に低下水極太麺対決、変わらずのディフェンディングチャンピオン。
2021.12.31
極太麺・蕎麦の食べ歩き

大阪帰省『スパイス飯麺 兄弟舎』「スパイスカレー拉麺」はカレーそばでもなくスープカレー麺でもなくスパイスラーメンだった

追加でスパイス味玉、極太麺に変更。ライスやナンで頂くカレーを麺で食べるのではなく、スープカレーに麺を入れたというのでもなく、スタンダードなスパイス遣いのインドカレーに(お店の方々はネパール人とのこと)、おそらく醤油やらバランスよく合わせているのか、ちゃんとラーメンとして成り立っている。知らんけど(笑)。極太麺なのに、かなり細かく縮れているのが面白い。わりと多加水なのか、舌触りツルッとして、ちょっとコシのあるうどんぽい歯触り。
極太麺・蕎麦の食べ歩き

大阪帰省『馬鹿坊(ばかぼん)』で、ドロッとブリンな「ドロ担々まぜそば」

名のとおり、麺にゴマ濃厚なタレがドロッと絡む。特に辛さ指定などしていないが結構辛く、花椒の香りは優しいけど痺れもしっかり。太麺は加水高めでツルッとブリンと。
極太麺・蕎麦の食べ歩き

保土ヶ谷『櫻井中華そば店』夜鳴きそばの記憶が湧きあがってノスタルジア

「中華そば(醤油)」店頭の看板に「個性や流行ではなく」とある。昔ながらの味わいを守りながら、さらに洗練させてより美味しいものを実現できてるってすごいなとしみじみ。
カレーの自作メモ

『肉のハナマサ』PB商品「プロ仕様」の生中華麺(太麺)がリーズナブルで好みのパツっと感

結論リピート必至。太めでこのパツっと感はありそでない。ハナマサのプライベートブランド「プロ仕様」生中華麺(太麺)130g×5玉。麺の茹で時間は2分と記してあるが、湯が沸いたら掘り込んで再度沸いたら即あげるくらいがマイベスト。ホールスパイス挽いて仕込んだ玉ねぎトマトマサラに、4時間ほど炊いた鶏ガラスープでスパイスラーメン。
極太麺・蕎麦の食べ歩き

三鷹の『スタミナ満点らーめん すず鬼』で「辛いスタ満ソバ・辛さ増し」歯切れよい低下水の極太麺は芯の残る断面も美しい

痺れ増し、トッピングは生姜。豚バラ肉角切りと玉ねぎ、ニラを炒めたものが乗る。スープは醤油が濃く、見た目よりもスッキリしながらコクはしっかり。低下水でバツッとな歯切れの極太麺は、ありそうでない好みのタイプ。芯の残った断面が美しい。痺れ増しは、花椒の香りは強いけど、舌が麻痺するほどでもなくてよかった。
タイトルとURLをコピーしました